早漏を治して男を上げろ!

性交に消極的な男性も夫婦の力で早漏克服セマンズ法

セマンズ法とは、早漏を克服出来るトレーニングです。
早漏に悩む男性は自然と性行為に対して消極的なスタンスになります。
独身男性であれば性に対して無関心でも問題はありませんが、結婚したにも関わらず、早漏を理由にパートナーからのお誘いを断り続けては、流石に夫婦関係に亀裂が入ります。

セマンズ法とはまさしく夫婦二人で取り組める画期的な早漏克服トレーニングです。
トレーニングは4つのブロックに区分されています。

まず第一ステップとして女性の手による射精サポートでトレーニングしましょう。
俗に言うところの手コキを行ってもらい、早漏特有の早期射精の感覚が生じたら、相手にギブアップを伝え、そこで一旦行為をストップするのです。
それを一セットと考え、合計四セット進めましょう。
そして最後の四セット目は射精感覚を我慢する必要はなく、そのまま出してしまってOKです。

女性の手によるトレーニングが済んだら第二ステップになります。
第二ステップはいわゆる騎乗位による射精管理の方法です。
手コキの時と同様に女性に動いてもらい、射精ギリギリに達したら、ペニスを素早く抜きましょう。こちらも四セット続けるのがコツです。
第二までは男性が消極的な姿勢でもOKです。
女性主体になりますので奥様の手や腰使いにひたすら耐えましょう。

第三ステップ目は体位を変えて、男性が横向きになった女性にペニスを入れるスタイルでピストンをしましょう。
もうお分かりの通り、この方法も四セット繰り返し、最後に射精する方法です。

そしてセマンズ法最後の第四ステップはいよいよ一般的な体位である、正常位によるトレーニングです。
男性が消極的なままでは正常位は出来ませんので、第四ステップでは男性が主体的にピストンを行いながら、射精感覚と戦いましょう。
射精我慢とリフレッシュを交互に繰り返す事で脳内の射精中枢が効果的に鍛えられ、徐々に射精に至るまでの時間が延長させられるのです。